ココルポートカレッジ
障がい者福祉サービス事業所(自立訓練)
お問合せはこちら(受付時間 平日 9:00~18:00)0120-887-850
キャンパス紹介 カレッジ見学

Collegeの特徴

カレッジの生活は「楽しむ」が キーワードですカレッジの生活は「楽しむ」が キーワードです
カレッジでは、たくさんの知識を学び、様々な体験を積んでいきますが、そのすべてにおいて楽しんでいただきたいと考えています。
中国の思想家であった孔子が残したこんな言葉があります。
「これを知る者はこれを好む者に如(し)かず。これを好む者はこれを楽しむ者に如(し)かず。」
学ぶことにおいて、その知識を知っているということは、勉強を好きな人間には及ばない。
勉強を好きな人間は、勉強を楽しんでいる人間には、及ばない。
私たちは、ご利用者のみなさんが楽しみながら自主的に学び、そこから得たご自身の気づきを大切にしていただきたいと思っています。
カレッジを卒業後、プライベートや仕事において「楽しむ」ことは人生を豊かにするとの思いが込められています。私たちは一人ひとりに寄り添った支援をしていきます。

4つの特徴

  1. 1個別支援
    人は一人ひとり違います。そんな当たり前のことを私たちは大切にします。私たちは傾聴し、理解し、共感することで、一人ひとりの進路を一緒に考え、サポートをしていきます。
  2. 2自己決定を尊重
    自分が歩む道を自らの意志で選択することは、人間としての最も根源的な権利です。私たちはご利用者さんの自己決定を心から尊重します。小さな意思決定を積み重ねることで、将来の意思決定をできるように取り組みます。
  3. 3豊富なプログラム
    生活・コミュニケーション・研究・イベント・仕事の5つのカテゴリーから300種類以上の豊富なプログラムをご用意しています。集合プログラム / 個別プログラムを選択して受けることができます。
  4. 4多様な進路
    進路先は一般企業、特例子会社、就労移行支援、就労継続支援A型、就労継続支援B型など様々な進路先を想定しています。ご本人の意思を尊重しながら、日々の活動や毎月の面談を通じ、スタッフも一緒に適正な進路を考えていきます。
    ・一般就労 ・特例子会社 ・就労移行支援 ・就労継続支援A型 ・就労継続B型
    グループ企業のご紹介:就労移行支援Cocorport

5つのプログラム

プログラムは生活、コミュニケーション、研究、イベント、仕事の5つのカテゴリーに分類されています。カレッジオリジナルのプログラムだけでなく、外部講師を招いての様々なプログラムにも力を入れています。
また、同じ内容のプログラムを個別と集合プログラムの両方で受講できるように作られています。
プログラムの内容に興味があり、参加したいがコミュニケーションが苦手で緊張するので、まだ集合プログラムに参加ができない方が、まずは個別で受講し慣れてから集合プログラムへ参加できるように配慮しています。
  • コミュニケーション Communication

    コミュニケーション Communicationコミュニケーション / Communication

    相手の言いたいことをきちんと聴き、 意図を汲み取るスキルと、自分の意志や考えを相手に 伝えるスキルを学びます。

  • 生活 Life

    生活 Life生活 / Life

    日常生活の様々な事柄に対し、より効果的に対処する ために必要な知識を習得します。

  • 研究 Search

    研究 Search研究 / Search

    このプログラムでは様々な項目を研究していきます。自己分析系もその1つですが、「長所と短所をみつけよう」や「自分取り扱い説明書」などアプローチの仕方は数種類あります。また、自分の「好きなこと」を研究しようでは、「鉄道」や「アニメ」など自分の好きなことを研究し、知識を学ぶ楽しさとそれをレポートにまとめ、伝える手法を学んでいきます。

  • イベント Event

    イベント Eventイベント / Event

    イベントは大きく分けて2つあります。1つは日本の年間行事や四季を感じるプログラム、もう1つは、外部から講師の方をお招きして行うプログラムです。

  • 仕事 Work

    仕事 Work仕事 / Work

    カレッジに通っている段階で就職に興味を持った方や就労準備段階にある方が受講するプログラムになります。